英語脳について考える

あい 先生と一緒に
第二言語習得をどういう風に習得し、どういう風に使っていけるかについて一緒に考え、そして話していきたいとおもいます。英語脳っててあると思う? 聞く者
最近いきます英語の
脳みそのことはよくわかんないですけどね
英語脳がここにあるのかどうかはわからないですけど
なんかな
私が海外で数年間生活していた時に
生活はじめの頃はなんかこう英語を聞いたりして理解する時も1回日本語に訳して
であーこいって言ってんだなーと思ってそれに対して話すときも一度日本を一つ一つ
行こう
シェアしてっていう風に
文章を英語に日本からように置き換えるて作業を結構時間かけてやってたんですけどで
も結構
生活が横の生活が長くなると
なんかちょっとずつ
言ってることを日本語に置き換えなっても
をわかるようになってきてご自分がサプリたい時も
わざとか日本語が英語にするっていうサーブを生ん
なんかちょっと切なくなって介護中をスムーズなが母国語で日本語で行っているみたい
にできる感覚にちょっとずつなっていったんですけどでもその感覚がいわゆる英語の
使いのかなーっていう感じです
子供 バイリンガル 教材 ハッピーイングリッシュ
一つ一つのたボタンっていうのをかけた
私ないでもうそれ=もこれって言うにすぐ出てくるもそのスピードの速さ
ビル前のマリエ行動っていう意味なのかなーっ
ねまあ確かに高スピード up
早いっていうのは結局そのそのものっとその英語っていう言語した最も直接的に関連
付けられている
それに達するスピードが早いっていう
最小限大勉強をし始めた時だとだいたい子供でも大人でも
産創館を一つ一つにいいよ貼ってしまって
そこに脳みその理想削減を使われることになってしまうんですね
リソースってどう違ね
リソース日総数リソースわーすげー
とか虫気味で私はこう
ですうーんそれとは同じようなものでコンピューターとパー x-容量全体の力全体の
ことを指すんですけどその自分のその多いのかさ集中力が全部一つ一つの太郎角度言う
やろ
1人型ピックになってしまうけどどっ処理スピードローレン終始あっていくと全体の
まとまりとしてが
対応リーからできるその内容の員全体の印を理解するっていうことにソースが使われる
ようになるので聞くのもそうだし話すのもそうだし
そこに注意を払ってくれるっていう状態になった方が英語のふんっ
確かにその韓国は星は今日なんかこう
最初の頃は聞こえてくる英語を1問15
絶対に企業落とさないよう気を外さないようにして全部ちゃんと分かった上で運営じゃ
ないとまだそこの会話をしたくなって
なんかこう多かった
んですけどまぁいちご2号聞きづらかったり動かなくてもそこのその時の状況だったり
その他の聞き取れた
英語だけでアーサーところと言うとしてのかなくが
これらゆり会でまぁいっか
ちょっといいんでなんかこう力が抜ける

あそうなれた方がなんか自然と会話が進んだような気がしますでも
カーズの先生
海外で今のとこ
何が生活したことだって
留学に行ったことがない石化の帰国子女だ事情でもないので今度は僕本当にもか
日本で勉強したすごく絵スレなのになんでそんなに